トップ / インプラント治療について

インプラント治療について

インプラントで食べる

インプラント治療にあたって

自分の歯で食べ物を食べることは理想です。しかし、歯はどんどん弱くなってきます。そのため入れ歯をつくる人はとても多いことでしょう。しかし、入れ歯は手入れがとても面倒ですし、自分にあわないと逆に食べ物を食べにくくなります。それで解決策としてはインプラントをつくることです。多くの歯医者ではこの治療を行っていますので、今や一般的に行われています。高齢の方のみならず、事故で歯を失った人に対しても行われている治療法です。自分の歯のようになじみます。しかしインプラント治療は費用がかかるということを覚えておきましょう。

オールオン4のメリット

オールオン4は歯が1本もない方のインプラント治療法で、埋め込む歯を限定する事で経済的負担を少しでも軽くする方法です。これまでは総入れ歯を選択するしかありませんでしたが、安定性に欠け固い物を噛めないなどのデメリットがありました。オールオン4の場合は、1本ずつ埋める治療法と比べると治療期間も短くて済みます。この素材は欧米の方向けに作られたもので、日本人とは骨格が合わない事もあります。より安定性を出すためにオールオン5やオールオン6がありますので、歯の状況に合わせて医師と相談のうえ決定すると良いです。

↑PAGE TOP

© Copyright インプラントの様々な治療方法. All rights reserved.